Facebookページの投稿を読んでもらう2つの方法

投稿:

お仕事のPRなどに、Facebookページなどを活用されている方もいらっしゃると思いますが、

2013年12月ごろに、Facebookでの表示ルールが変更されて以降は、どちらかと言うと、個人アカウントでの投稿が優先されるようになって、Facebookページに投稿しても、なかなかフィードに表示されにくい、という状態になっています。

それでも、Facebookページでの投稿を見てもらうには、2つの方法があります。

一つは、Facebook広告を利用することです。

これは、まあ、当然ですね。

そして、もう一つは、「フォロー」の設定を変更してもらう、ということです。

「フォロー」の設定を変更するには

Facebookページに「いいね」をしてもらうと、それと同時に「いいね」の横にある「フォロー」も有効になって、ホーム画面のニュースフィードに投稿が表示されるようになるわけですが、

そのフォローのボタンのところをクリックやタップすると、

  • 「トップに表示」
  • 「デフォルト」
  • 「フォローをやめる」

という3つの設定が出てきます。

初期状態では、「デフォルト」になっていますが、この状態だと、なかなかフィードに投稿が出てきません。

この設定を「トップに表示」に変更すると、優先的に、ほぼ確実に、投稿がフィードに出て来るようになります。

スマートフォンアプリの場合

パソコン画面の場合

個人のアカウントでも有効

この「フォロー」の設定は、Facebookページだけでなく、個人アカウントでも同じことが言えます。

特定の人の投稿を見逃さないようにしたいときは、その人個人の画面を開いて、「友達になる」の横の「フォロー」をタップして、設定を「トップに表示」に変更するようにします。

1979年生まれ、静岡県浜松市出身。
個人メディアプロデューサー。
飲食店プロデュースの会社勤務経験を活かし、WordPressのカスタマイズ、メルマガの発行など、個人の情報発信をサポート。

-, , , ,

© 2016 digilogue