iPhoneで全角スペースを入力。「ユーザー辞書」に顔文字として登録する方法。

投稿:2017/02/12  更新:

iPhoneで全角スペースを入れたいけど、できなくて困ったことはありませんか?

名前を入力するときに、姓と名の間を全角スペースで開けるなど、必要なときも多いかと思います。

iPhoneに初めからあるキーボードでは、全角スペースを入れることができないので、入力したい時は、どこかからコピーして、それを貼りつける、ということになります。

だけど、必要なときに毎回コピーして貼りつけるのも面倒ですよね。

「ユーザー辞書」を活用しよう!

そこで、活用するのが「ユーザー辞書」です。

「ユーザー辞書」に全角スペースを登録して、いつでも呼び出せるようにします。

ただ、単語登録をするのに、一つ問題があります。

実は、「ユーザー辞書」では、全角スペースだけの登録ができないんです。

そこでどうするかというと、全角スペースの後に、他の記号を1文字足した状態で登録します。

なんでもいいのですが、ここでは、全角スペースをイメージしやすい、白い四角を使って説明します。

「 □」

こんな感じですね。

具体的に、登録する方法を次に説明します。

登録の手順

「ユーザー辞書」に単語を登録するには、「設定」アプリを開いて、「一般」→「キーボード」→「ユーザ辞書」の順に押します。

 

 

 

画面右上の「+」を押して、新規登録の画面にします。

 

 

“単語”の部分にコピーした「 □」を貼り付けます。

次に、“よみ”の部分に、呼び出すための文字を入れます。

一般的には「すぺーす」とか入れる人が多いと思いますが、ここでは、もう一つヒネりますよ(笑)

“よみ”には、次の記号をコピペして入れます。

「☻」

この記号を“よみ”に入れると、キーボードの「顔文字キー」で呼び出すことができるようになるんです。

「顔文字キー」というのは、[ ^_^ ] と表示されてる顔文字を呼び出すためのキーです。

この黒いスマイルマークを“よみ”に入れたら、右上の保存を押します。

 

これで「顔文字キー」を押すと、「 □」が表示されるようになりました。

 

 

 

全角スペースを入力したい時は、「 □」を呼び出した後、白い四角を削除します。

ちなみに、日本語入力にQWERTY配列のキーボードを使っている人も顔文字キーはありますので、安心してください。

 

1979年生まれ、静岡県浜松市出身。
個人メディアプロデューサー。
飲食店プロデュースの会社勤務経験を活かし、WordPressのカスタマイズ、メルマガの発行など、個人の情報発信をサポート。

-, , ,

© 2016 digilogue