プロジェクタのケーブルは、自分で用意しておくと安心。

投稿:

12月17日には、名古屋でのWordPressセミナーを開催することができました。

おかげさまで、満員御礼となりまして、ありがとうございました。

今回は、印刷物を忘れることもなく、無事に終えることができました。σ(^_^;)

それから、もしもの時のためと思って、プロジェクタとパソコンをつなぐ、「HDMIケーブル」を自分で用意して行ったのが、とても役立ちました。

プロジェクタを借りるとき、大抵は、EPSON製のものが用意されていることが多いですが、

一緒に用意されているパソコンとつなぐケーブルが、会場によってバラバラなんです。

プロジェクタと接続する端子は、「VGA」か「HDMI」、場合によっては「USB」も可能です。

「VGA」って、こんなのです。

 

こちらが「HDMI」。

 

僕が持っているノートパソコンは、「VGA」端子がついていないので、「HDMI」か「USB」でつなぐ必要があるのですが、

今回の会場には、「VGA」のケーブルしか用意されてませんでした。σ(^_^;)

(Macのパソコンのために、「VGA」を「Mini DisplayPort」に変換するアダプタは用意されていました)

そんなわけで、事前にAmazonで、HDMIケーブルを購入しておいて良かったです。

 

セミナーの感想では、

WordPressと他のSNSとの違い、特性がわかりました

おすすめのテーマについてが参考になりました

というお声をいただきました。

 

あと、反省点は、セミナー会場でのみなさんとの写真を撮り忘れたことですσ(^_^;)

参加者の方に、写真をご提供頂きました。

 

セミナー後は、お茶会をして、さらに個別のご相談にもお答えしました。

 

参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

この後のFacebookグループでもよろしくお願いします!

1979年生まれ、静岡県浜松市出身。
個人メディアプロデューサー。
飲食店プロデュースの会社勤務経験を活かし、WordPressのカスタマイズ、メルマガの発行など、個人の情報発信をサポート。

-, , , , , , ,

© 2016 digilogue