WordPress(ワードプレス)サイトの設置は、お店を開くのと同じだ。

投稿:

以前の投稿で、WordPressを設置することをお店を出店することに例えて説明しました。

アメブロのようなブログサービスと、サーバーに設置するWordPressの比較で、

アメブロの場合は、レンタルボックスやイベントに出店登録をして、スペースを借りたり、共同の設備を使わせてもらう、という感じなのに対して、

ワードプレスの場合は、土地を借りて、そこに店舗を建ててお店を出すような感じ、

というものです。

後になってわかったのですが、この例えは、けっこう使いまわせることに氣がつきました。

WordPressのテーマを変更する、というのは、お店で言うと、外装や内装の工事です。

また、WordPressには、機能を付け足すための「プラグイン」というものがありますが、

それはお店で言うと、冷蔵庫や電子レンジを持ってきて、食べ物を冷蔵保存したり、チンして温めたりできる機能をお店に持たせる、というような具合です。

電化製品の電源プラグをコンセントに差し込んで(インして)、機能を追加する、というイメージだとわかってもらえるかなと。

もうすぐ開催のWordPressセミナーは、こんな感じで進めていきます。

おかげさまで、大阪会場は残席1です。

おすすめのテーマも6つほどご紹介予定です。

 

はい、WordPress(ワードプレス)のセミナーやります。
2016年12月11日(日)大阪 (残席1)
2016年12月17日(土)名古屋(残席3)
詳しくはこちらをご覧ください!(終了しました)

1979年生まれ、静岡県浜松市出身。
個人メディアプロデューサー。
飲食店プロデュースの会社勤務経験を活かし、WordPressのカスタマイズ、メルマガの発行など、個人の情報発信をサポート。

-, , , ,

© 2016 digilogue