"WordPress"の読み方がわからない方も参加されるWordPressのセミナー

投稿:

先日、WordPressのセミナーをやると書きましたが、

「ワードプレスと読むんですか?」

というコメントを頂いて、WordPressの事について、少しも説明していなかったことに気づきました。

反省ですσ(^_^;)

 

「WordPress」というのは、簡単に言うと、アメブロと同じようなブログのシステムのことです。

ただ、アメブロはブログをレンタルで使わせてもらっているのに対して、

WordPressは自分でサーバーを借りて、そこに自分で設置して使います。

お店を出店することに例えると、

 

アメブロの場合は、レンタルボックスやイベントに出店登録をして、スペースを借りたり、共同の設備を使わせてもらう、という感じなのに対して、

 

ワードプレスの場合は、土地を借りて、そこに店舗を建ててお店を出すような感じです。

 

そのようにして使うブログのシステムは、WordPress以外にもいろいろありますが、1番使われていると言われているのが、WordPressです。

人によってはよくわからなかったり、始めるまでが大変だということもあるのに、自前でブログを作るなら、兎にも角にもWordPressという流れになっています。

こういう状況は、どこかで見たことあるなあと、ずっとぼんやり感じていたのですが、「ああ、これだ」というものに気がつきました。

それは、Windows です。

 

Windows は使いづらいとか言われたり、ウィルスの危険で対策が必要だったり、ラーメンズが出てたAppleのCMで、

「どうも、Macです。」
「こんにちは、パソコンです。」

なんてのもあったなあ。

それでも多くの仕事場で、今でも使われていて、会社で事務をするならWindowsということも多いですよね。

3万円台でノートパソコンを買えるからWindowsを使う、というのと、無料でプログラムを使えるからWordPressを使う、というような構造も似ている気がします。

どちらも「W」から始まるし。

 

そんな「ある意味、必須」のWordPressを使えるようになるには、やっぱり、慣れや経験かもしれません。

Windowsを使っていて、デフラグをするとか、スタートメニューのところにある小窓に、「msconfig」や「regedit」と打ち込むなんて、普通はわかりません。

わからないなりに、いじってみたり、人に聞いてやってみたりして、カラダで覚えるのが早いです。

僕のサポートもありますので、この「ある意味、必須」のWordPressに、さわってみましょう。

 

The WordPressセミナー
「『Wの悲劇』に幕を下ろす」第一部

  • 第一章 Wの名を持つ者
    (WordPressとは何か)
  • 第ニ章 実力はいかほどのものかしら。
    (WordPressでできること)
  • 第三章 あの娘の目的はいったい何なの!!
    (WordPressサイトを作る目的)
  • 第四章 主役を狙うライバルたち。
    (WordPressを使わなくてもいい?)
  • 舞台あいさつ(質疑応答)
  • メイキング(WordPress設置のデモンストレーション)

 

大阪会場 12月11日(日)10:15~12:15(終了しました)

名古屋会場 12月17日(土)13:30~15:30(満員御礼)

 

 

章立てを見ても、ぜんぜん悲劇に幕が下りてないじゃないかって?

そのとおり。

悲劇の幕は、第二部のFacebookグループでのサポートで下ろして頂きます。

大阪会場、残席1です。(終了しました)

名古屋会場、残席2です。

満員御礼となりました。ありがとうございました。

1979年生まれ、静岡県浜松市出身。
個人メディアプロデューサー。
飲食店プロデュースの会社勤務経験を活かし、WordPressのカスタマイズ、メルマガの発行など、個人の情報発信をサポート。

-, , , ,

© 2016 digilogue